簡単に泳げるマニュアルです

けのびの流儀でバタプロセスで進めたら、次は手を回してみます。片手を回して、けのび。別の手を回してけのびでいいので、じっくりすさまじく回します。
腹部の下を手の内でやけに水を裏手まで押します。親指が腿に当たる辺りまでかいて、そのままゲンコツを伸ばして前まで戻す感じです。
息づかいは、アームを回しながらとなりを向きますが、アームが前に戻る前に意識をしまわないとキショイので注意した方がいいと思います。
息ままバタプロセスが止まったり腰が曲がってしまうって、流儀が崩れてこれもキショイので気を付けましょう。
平泳ぎも土台はけのびです。右腕は順番に切り回すくらいで問題ないと思います。プロセスの世話は足首です。かかとから斜め裏手にけるような感じに行う。
プロセスの甲で蹴って仕舞うほうがいますが、これはあおりプロセスといって違うので気を付けましょう。
キック。けのび。呼吸しながらてをかく。けのび。キック。けのび・・・。
って感じですね。基本はけのび。あわてずやれば強要出来ます。ニキビケア